遊具も新し内は不具合もなく良いのですが 古くなると劣化 摩耗 破損が原因で、子供さんにケガの原因箇所を作ってしまいます









複合木製遊具の滑り台部分です

手で触れる手すりの部分のFRP破損 

破損のままではケガの要因になるので

コーキングで補修はされていました


別な手すりの部分にもFRPの亀裂が入っています

当社は不具合のある場所は100%手直しをして仕上げをいたします


滑り台の柱部サビから腐食に変化しつつあります

一気には 変化しませんが徐々に腐食に変化してきます


滑降部 樹脂を付着 密着シイラを塗装


2液性のウレタン塗装をしています

滑り台柱ケレン 付着シーラ 2液ウレタン塗装


施工完了再生改修工事は100%新品はなりません。

現状のままでは劣化部分 破損

摩耗が痛み再生不能になります

再生できたにしても高価になります 

10年前後で改修すれ安価で出来ます

新品により近い状態になります

コメント