木製遊具 地際部の腐食 神社 仏閣の木製支柱は土の触れる部分は石なので 腐食を避けるため 地面に直接触れない様に施工してあります 遊具の場合 子供さんの安全上の理由から それが出来ません 。色々な選択方法はあります 品質 価格共 満足いただけると自負しています。 


木製複合遊具の支柱が腐食

設置から8年だそうです 近年のゲリラ豪雨で 排水量が間に合わず

園庭に水が引かない状況が沢山の保育園 幼稚園 公園でよく見かけられます 

この状況は遊具の破損を早めます

幼稚園 保育園の沢山の永年経過した遊具 

見せていただき当社しか提案できない

修理の方法をいたします

当初設置したメーカーに相談され

支柱を取り替える見積をされていました

発見が遅れただけで 3年ぐらいで腐食していたと思われます

また木で設置されると3年程度で木が腐食して

同じ事です 当社はステンレス板で加工し 施工を行います

(ステンレスは表面は錆ますが腐食することは有りません)

地上に埋まっていない部分は腐食していないので

ボルトで貫通し 地面に埋まる部分はステンレス板で

加工しますと 御説明しました

ご提案を受け入れていただき施工しました

ステンレス板を曲げ塗装し 上部は木の支柱を

ボルトで貫通 下部は溶接しています

足元溶接後

コンクリート基礎を打ちました

支柱の出角にクッションゴム

を施工しています

施工完成です遊具がかなり傾いていましたので

水平に直して施工していますこの施工方法は

木の支柱を取り替えるよりも安価でした 建築金物の工法です

安全面にも配慮し出角にクッションゴムも施工しています

一度御相談下さい無料にて見積もりを致します

コメント